歴代会長会2019を開催しました。
出席者は12名でした。

初代会長 今別府 英樹さん 2代目会長  小正 芳史さん 3代目会長 伊藤 公隆さん  6代目会長 崎元 誠さん 7代目会長 栫 正治さん 9代目会長 飯田 祐里華さん 11代目会長 田中 純貴さん 12代目会長 肥後 貴史さん 13代目会長 石塚 剛さん 14代目会長 小正 芳嗣さん 15代目会長 西元 昭史さん 事務局:中野

毎年恒例のこの行事では、現役会長の挨拶で始まり、歴代会長の皆様より昨年の運営等に関するアドバイスや意見などを贈ることとなっています。会員お一人お一人のための運営になっているのかを問われる時間ともいえます。西元会長も緊張されていました。が、みなさん西元会長の全委員会・勉強会に参加するなどの積極的かつ愛情一杯の姿勢に、全員賛辞を贈られていました。
また、興味深かったのは、歴代会長になったきっかけの話です。ほぼすべての会長が歴任者から指名を受けてなられたとのことでした。忙しい状況など、きつかったとのご意見が多かったですが、第2代会長小正芳史さん曰く「頼まれ事はきつくても、やり抜いたら必ず自分の成長・会社の成長に返ってきます。実際私は返ってきました。とにかくやったもん勝ち(価値)!」とのお話に、全員が深く頷かれていました。
会の事、会社の事、事業継承や今後の景気情勢に関すること等話は尽きませんでした。

短い時間でしたが、多忙を極める社長業の中で、さらに80名の団体の長を担う経験をされてきた歴代会長のお話は、とても身に引き締まる思いと、素直に「頑張ろう!」と、前向きな気持ちにさせていただきました。
歴代会長の皆様、本当にありがとうございました!

それでは、今年一年も「共に学び 共に栄える」の理念のもと、尽力してまいります!